コラーゲンと美肌レシピ


 コラーゲン注射とは

コラーゲン注射は、子牛の皮膚あるいは人間の組織から採取し精製した製剤でシワの
折り目や窪みの部分に注入することで一時的に盛り上げ、外見の改善を図る治療方法。

シワ全般に効果があります。
シワの改善には、鼻唇溝(ホウレイ線)、口唇周りの小じわ、口唇の合わせ目、ほほのシワなど
さまざまなシワに効果が認められますが、額や眉間、目尻の小ジワ(カラスの足跡)などの
「表情筋によるシワ」には、ボツリヌス毒素(ボトックス)のほうが有効となる場合が多いです。

コラーゲンはヒアルロン酸と比べると粘土が低くやわらかいため自然な感じに仕上がり
やすいので、皮膚が薄いまぶたへの注入も、比較的使用しやすいとされています。





 コラーゲン注入の持続期間

コラーゲン注射は注入してすぐその場で、効果を実感することができます。
効果は永久ではなく、徐々に分解吸収されていき、その速度は人により格差が大きいです。

効果の持続期間は3ヶ月〜6ヶ月としているものが、多いですが、初回に2週間以上の間隔で
1〜3回タッチアップ処理を行うことで効果が伸びます。(※ただしメーカーにより異なる)

一般的にヒアルロン酸よりは持続期間は短いですが、コラーゲンのほうが柔らかいので
仕上がりは自然になります。



 コラーゲン注射をしてはいけない人

・ コラーゲン注入に関するメリット・デメリットを含めた全ての関連事項に納得できない方
・ コラーゲン注入で改善できないシワの治療を希望される方
・ 皮内反応陽性の方(牛由来コラーゲン注入製剤の場合)
・ アナフィラキシー様反応歴のある方
・ リドカイン(麻酔薬)に対して過敏症の既往のある方
  (ZYDERM、ZYPLAST、COSMODERM、COSMOPLASTの場合)
・ コラーゲン注入製剤に対して過敏症の既往のある方
・ 手術後の創部、およびその周辺へのコラーゲン注入
・ 妊婦、授乳婦、および小児



 コラーゲン注射を受ける際に注意が必要な人

・ アレルギー症状(アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎・
  結膜炎、喘息など)を起こしやすい体質の方
・ 免疫療法を受けている方
・ 自己免疫疾患を患っている方
・ 出血性疾患の既往のある方
・ アスピリンなどの血液凝固機能を抑制する薬を内服している方






 術後の注意事項 (1週間程度は注入部位に痛みを感じますが異常ではありません)

・ 術後1週間は患部を圧迫しないように形が変形してしま可能性がある)
・ 治療当日は過度な運動や飲酒は控えること
・ 洗顔やシャワーは当日から可能だが、患部は圧迫しないように。
・ 鼻に注入したときには、メガネは数日間使用しないこと。
・ 顔に注入したときには、メイクは翌日から可能。
・ 顔に注入したときには、フェイシャルマッサージなどは1週間不可。



check

新宿のプラチナ買取



 


コラーゲンとは
コラーゲンの種類
コラーゲンの働き
コラーゲンと美肌
コラーゲン注射

Copyright(c) コラーゲンと美肌レシピ All Rights Reserved.