コラーゲンと美肌レシピ

 

 コラーゲンの種類とは

人間のコラーゲンタンパク質は現在30種類以上あることが分かっています。それぞれの
コラーゲンは、T型、U型のようにローマ数字を使って使って区別される。
コラーゲンタンパク質は、すべてがコラーゲン細線維を形成するタイプとは限らず
コラーゲン細線維を形成するタイプのコラーゲンタンパク質は "線維性コラーゲン"線維を
形成しないものを "非線維性コラーゲン"と呼ぶ。
下記に、人間のコラーゲンの各型の性質と主な分布を表にしますので参考にして下さい。

 コラーゲンの分布表
T型コラーゲン  
線維性コラーゲンで、最も大量に存在するコラーゲンです。骨に
大量に含まれ、骨に弾力性を持たせるのに働いている。皮膚の
真皮にも非常に多く、皮膚の強さを生み出す働きがある。
I型コラーゲンは、α1鎖(I型) 2本とα2鎖(I型)1本が集まって
形成され、I型コラーゲンは、多くの組織でコラーゲン細線維、
更にはそれが集まったコラーゲン線維の主成分である。
化粧品のコラーゲンは保水のために配合されているので
残念ですが、コラーゲン入りの化粧水を使ってもお肌に
効果は期待出来ません。
U型コラーゲン  
線維性コラーゲンで、軟骨におもに含まれているコラーゲンです。
眼球の硝子体液の成分でもある。
II型コラーゲンは、3本のα1(II型)鎖から構成される。

V型コラーゲン  


線維性コラーゲンで、I型コラーゲンの存在する組織には
III型コラーゲンも共存する場合が多い。
III型コラーゲンは、コラーゲン線維とは別の、細網線維
(さいもうせんい)と呼ばれる細い網目状の構造を形成し
細胞などの足場を作っている。
傷口を治す際にもIII型コラーゲンが、初期段階で増加し
その後、T型コラーゲンに置き換わる事で治癒が進む。

W型コラーゲン  
非線維性コラーゲンで、基底膜に多く含まれている。
平面的な網目状のネットワークを形成し、基底膜の構造を
支えていると考えられている。基底膜はすべての上皮組織
の裏打ち構造で上皮細胞の足場になる。

X型コラーゲン  
線維性コラーゲンで、I型コラーゲン、III型コラーゲンの含まれて
いる組織に、少量含まれている。V型コラーゲンは、α1(V型)鎖
α2(V型)鎖、α3(V型)鎖が様々な割合で混合した三量体の
混合物である。

Y型コラーゲン  
非線維性コラーゲンで、VI型コラーゲンはα鎖が2本逆向きに
会合したものが2つ集まった四量体を形成する。
細線維(マイクロフィブリル)の成分で、細線維は、コラーゲン
細線維とは別の線維状構造で、直径13 nm程度で
細胞外基質に存在する。

Z型コラーゲン  
非線維性コラーゲンで、IV型コラーゲン同様、基底膜の
構成成分である。三量体を形成する。

[型コラーゲン  
非線維性コラーゲンで、血管内皮細胞などを作っている。
盛んに形態形成が起こっている組織で多くつくられている。

recommend

東京の声優養成所ランキング
自然葬・樹木葬ができる墓地5選 | 費用や特徴をまとめて比較
Copyright(c) コラーゲンと美肌レシピ All Rights Reserved.